千葉県千葉市花見川区幕張本郷にある、集団授業と個別指導を併設した、小学生、中学生、高校生対象の1人1人にきっちり目を向ける学習塾、予備校青葉学院スタディアムです。

千葉県千葉市幕張本郷の学習塾
 AOBAGAKUIN 
STUDIUM

 新年度入塾生受付中!
 無料体験実施中!
  
個への徹底、個の充実

 
青葉学院スタディアムは、千葉県千葉市花見川区幕張本郷にある、小学4年生から高校3年生までを小中高一貫教育にて、少人数で生徒1人1人に対して、きめ細かく丁寧に指導をし続け、その子の『ここへ行きたい』を必ずかなえる学習塾、予備校です。集団授業、個別指導とニーズに合わせたコース選択が可能であり、集団授業は1クラス9名限定かつ1学年2クラスで18名までで定員とさせていただいております。個別指導コースも先生と生徒が完全1対1であり、そのため全学年で40名までで定員とさせていただいております。その結果、たとえば学院の高校受験コース(中学部)の公立高校合格率は、ここ5年間で90%以上達成という結果を出すことができました。一方、大学受験コースに関しては、小中高一貫教育にて、学院で最も長く教育を受けているだけあって、少人数制と独自の指導ノウハウにより、過去5年(現在2016年10月)だけで集計してみても、難関大であるGMARCH入学者が、4人に1人を達成しており、日東駒専であれば、3人に2人という入学者を輩出しております。このように、驚愕の結果が出ております。定員制を採用し、限られた見切れる範囲の少人数で、生徒1人1人に対する講師の指導密度を高め、そしてそれを、小中高一貫教育を採用し、長きに渡り指導をし続ける結果、『合格率』で勝負しており、毎年地域NO1の実績を誇っております。成績の良い子ばかりを集め、その結果進学校の合格数をひたすら集め続けるようないわば大手学習塾のやり方では、生徒一人ひとりに目が行き届くには、常識で考えても限界があります。業界の常識ですが、大手とは言え、講師の過半数以上がアルバイト講師です。ならば、生徒一人ひとりに徹底した細かい指導は難しいということになります。しかし私たちは、厳密な少人数定員制を敷くことにより、生徒一人ひとりに対して、最大限目が行き届くことを最重要課題にしています。だから私たちのこだわりは、『個への徹底、個の充実』なのです。その結果、お子様にとって本当に身になり、かつ質の高い細かな指導を実現することができるのです。

私たちの誇れる5つの個性

青葉学院スタディアムは知識を詰め込むだけの教育をしません。

 
専門的な知識やスキルだけ教えていても、結果はでません!断言します。
企業でもそうですが、『面倒でもひと手間くわえられた商品』は、必ず支持を受けます。その証拠に現在東南アジアの新興国において、富裕層に圧倒的に人気があるのがずばり日本製の商品です。それはなぜでしょうか?みなさん口をそろえて言われるのが、『日本製は、安全・安心・ハイクオリティー』というフレーズです。多少値がはっても日本製が支持される理由は、ずばり『ひと手間かけてでも、ハイクオリティーなものを提供したいという心意気を日本企業が持っていること。』であります。
 
 では、子供たちの成績、結果を出すための『ひと工夫』あるいは『ひと手間』とはなんでしょう?それは、『成績向上を成し遂げるには、その子の人間力から改善すること』です。さらに『子供たちが社会に出ても通用する力を身に着けさせること』です。長い目で見て、子供たちにとって本当に役に立つ教育を、学業を通して手間がかかっても実践してゆくことが日本企業としての、私たちなりのひと手間かけたサービスであり使命であると考えます。人間力を高めれば、必ず成績程度のことなら結果を出すことはたやすいことです。それどころか、社会にでてからも同様のノウハウで成功を成し遂げてゆけるようになり、その子の人生が豊かになります。
その観点において生み出された独自の指導法にこだわるのが、青葉学院スタディアムの個性です。これらをやり遂げるには、必然的に少人数定員制という環境でなければ不可能です。その結果、自然に『講師密度』が高いのです。生徒一人に対する講師の影響力を最大限まで高めるというこだわりを持っているのです。

 人間力を高めることで成績向上を成し遂げる独自の観点

だから実績が出続ける!

広い視野と新しい着眼点で、成績UPの道筋を常に研究する

現代の子供が生きている環境では、ハングリー精神がもちづらい状況です。ほしいものがすぐに手に入り、衣食住などに不安を持つ必要がないような状況下では、当然自らのVISIONを抱くことは非常に難しくなります。人は自分が心の底から望むことには全力を尽くします。逆にそれがない場合は、地獄のような満たされない日々を味わいます。そのような現代の目的意識が低い子供に、一方的に知識を詰め込ませても、いったいどのような効果が出るというのでしょうか?これからの人材は、自分だけの心から望むVISIONを持ち、自発的に挑戦してゆける精神を身に着けることが、人生を幸せにする重大な要素になると考えます。それを実現させる力を、私たちは『人間力』と呼んでいます。子供たちの人間力を高めることで、学力の向上はおろか、自らの人生を幸せにするためのスキルを身に着けさせることを使命としています。

指導の質にこだわり、少人数定員制を採用

有象無象に生徒を集めるビジネス志向型の運営の時代はもう終わった

青葉学院スタディアムのこだわりは、自分たちが見きれる生徒数の上限を完全に決めていることです。私たちの理念を徹底するには、限られた人数でしか一度に指導することはできません。集団授業では、1クラスを9名までとし、個別指導は、先生と生徒が完全に1対1というシステムをこれまでずっと貫き通しております。そのため、集団授業コースでは1学年18名で定員とさせていただき、個別指導コースでは、全学年で40名までで定員とさせていただいております。

徹底して個への徹底、個の充実にこだわる

サービスのクオリティーには、絶対的な自信がある

学院では、『講師密度(生徒1人に対する講師の割合)』の高さには絶対の自信を持っています。講師密度とは、たとえば20人の集団授業と10人の集団授業では、同じ講師が指導したとすると、単純に生徒1人あたりの指導の質は、ずばり2倍になります。簡単に言うと、生徒1人に対して提供される講師のサービスの密度のことです。生徒は常にいろいろな問題や疑問、そしてそれぞれの夢などを抱えております。それを全て見逃さず、適切にその子にあった指導をすることが、効果を高めるといっても過言ではありません。学院の信念として、単なる詰め込み教育ではなく、子供たちの将来の人生に影響を与えるような人間力の形成を目指しているので、この講師密度に徹底的にこだわっているのです。教材などは、講師の力量で、その時、その子たちに合ったオリジナルな旬のものを、プリントにて臨機応変に提供しております。とにかく、生徒一人に対する講師の働きかけ密度は、他塾では絶対に真似ができない濃さです。いわんや大手学習塾ではなおさらです…

集団授業と個別授業を併設し、あらゆるニーズに応える環境がある

集団授業のメリットと個別指導のメリットを兼備させる

集団授業を希望する生徒と個別指導を希望する生徒が存在するのは当然のことです。子供によってそれぞれ特性はまちまちであるわけですから、2種類のコースを設けております。入塾時に入塾テストを実施し、集団授業と個別指導双方の適正を分析し、ふさわしいコースを推奨しております。そして、途中でコース変更することや、集団と個別の併用などもできるようフレキシブルに対応しております。特に、学院の個別指導は、集団授業を行える講師が指導しておりますので、クオリティーには絶対の自信を持っております。

保護者との情報交換にこだわっている

保護者との連携にこだわりを持つ

通塾しているお子様の状況は、少人数定員制をしているからこそ、把握しているつもりです。学校やご家庭では見せないお子様の姿も、多く目にする立場におります。私たちはそれを、定期的にまめに保護者の方々へご報告しております。また、保護者説明会なども、定期的に実施しており、受験情報などの必要な情報を惜しみなくディスクローズしております。当然進路指導では、それぞれのお子様のニーズに細かく対応させていただくことにこだわりを持っております。

コーナー選択アイコン

青葉学院スタディアムの詳細をもっと知る!

 青葉学院スタディアムについての、必要な情報をこのコーナーを起点にして、存分にキャッチしてください!